特徴

基本は東洋医学です

社員様の体質や症状を、「聞診」「切診」などの東洋医学の診察方法を駆使して見極めて、より効果的な治療法を選択します。
刺さない鍼、マッサージ、整体、テーピング、低周波治療、カッピング(吸い玉療法)等の治療を、的確なツボを捉えた高度なテクニックで提供しますので、どなた様も安心してご利用いただけます。

特徴イメージ

短時間の必然性

未病のうちに防ぐ為には生活の大半を占める仕事中の治療が最適ですが、お仕事中の治療に割く時間が長時間であれば支障をきたすこともあるでしょう。鍼信では高度な知識と技術を用いて短時間で効果をあげる治療を目指しています。
短時間での安価な治療は週一、月一など周期的に受けやすく、お体の微妙な変化に対応した施術が実践できます。

メンタルヘルスにも対応しています

イメージ

うつ病には脳神経シナプスの問題やまだ解明されていない原因がありますが、脳-心-身体にはつながりがあり、うつ病も身体に反応が現れます。その反応を見つけて適切な治療を施せば症状の改善は顕著にみられると考えています。
守秘義務を守っている施術者に、お悩みを話されるだけでも効果は期待できるはずです。

体操療法を併用

各症状に合わせた、1日3分以内の体操を指導いたします。
空いた時間やご自宅で実践してください。

例えば自律神経失調症

原因がつかみがたく、医療機関では対症療法が勧められやすい症状ですが、東洋医学の見地で原因を考慮して、簡単な日常生活の改善を行っていただければ驚くほどの効果があがります。

例えばダイエット

体質や季節や生まれ年などを総合的に判断して、東洋医学に基づく的確な方法で挑めば、体質や体型はより良い状態に変化するものと考えています。
もちろん、患者様ご自身でも様々な方法で情報を集められて、それぞれの対症法を励まれていることと思いますが、是非一度‘鍼信の10分治療’をお試しいただき、その効果を実感してください。

ネットワーク

弊社には様々な専門家の医師とのネットワークがあります。
お身体の事で何かお悩みがございましたら、治療中だけでなくいつでも気になった時にご連絡ください。必要な情報を集めてすぐにお答えします。

鍼信の10分治療

患者様の症状や体質に合わせた治療法で、全身の重要箇所へ的確な刺激を施すことによって、自己回復能力の向上や体質改善を図り、治療効果を期待する方法です。
10分間で治療を完了する為に、無駄な動作を極力省いた治療法です。

一般的な東洋医学では、非常に微細で抽象的な脈状を分類して診察しなければならず、施術者によって治療法にばらつきが生じることがあります。
許容範囲を超えたそのばらつきは東洋医学への不信感を生み、西洋医学で対処できない症状に対してすがる「藁」的な存在として認識されても仕方がありません。

しかし、鍼信の10分治療では脈状の分類を簡素、効率化して、治療方法も統一化することに成功しました。
これにより10分治療を習得した施術者は皆同じ技量での施術が可能です。
できるだけ多くの施術者が10分治療を学んで実践していただき、東洋医学の地位向上につながればとても嬉しいです。

メールでのお問い合わせ