講習会

講習会

今、日本では、東洋医学の専門家である鍼灸師が、単なるリラクゼーションとしてサービスを提供したり、痛みを原因から治療せずに、下行抑制系を刺激するだけの手技しか持ち合わせていない現状がみられます。

「四診」という素晴らしい技術を用いて症状を見立てる方法、「経絡」を理解した手技による高度な治療を風化させてしまってよいのでしょうか?

東洋医学は、西洋医学旺盛の時代でも廃れることなく様々な場所で研究され、徐々にその内容が明らかになってきましたが、

理論だけでなく手技の発展も、我々治療家は義務を負うものと考えています。

現在、鍼信では鍼灸師、柔道整復師を対象に東洋医学講座を開いています。

専門学校や各種セミナーでは学ぶことのできない、臨床に特化した本格的な東洋医学が学べます。

企業理念に則り、教育に関しては利益度外視で提供しています。

場所や費用に関しては、ご連絡頂いた上で臨機応変に対応させてもらいますので、興味のある方はお気軽にご連絡ください。

ご自身や治療院スタッフのスキルアップの為に、少しでもお役に立てたら嬉しく思います。

 

治療家の皆様に朗報です!
(株)医療情報拳銃所様から鍼信治療サービスの基本となる知識を盛り込んだDVDが発売されました。

http://www.seikou-chiryouin.com/haryu_01/ ←をクリックしてお求めください。

メールでのお問い合わせ